美瑛のレンタサイクルまとめ

広い美瑛町の観光スポットを回るならレンタサイクルは良い選択です。ですが万能ではありません、どうしてもレンタカーや観光バス(美遊バス)に比べると移動範囲に制限がかかるもの。そこでレンタサイクルできるお店と、レンタサイクルのメリットデメリットをまとめました。

レンタサイクルのメリットデメリット

あらかじめレンタサイクルのメリットデメリットを知っておいてください。そうでないと「こんなにキツイとは思わなかった!」とか「全然まわれない!」という不満がでてくる恐れがあります。

メリット

徒歩に比べてスピードが速い

美瑛の主な観光地は丘です。歩いて回るようにはできていません。もし徒歩で美瑛の観光をしようと思っているならやめておいたほうがいいでしょう。駅から歩いて行ける範囲の美瑛町は、ただの北海道の田舎町にしか見えません。

自転車ならば美しい丘の景色の片りんを味わうことができます。すべてではありませんが、それでも徒歩よりは時間を有効に使えるでしょう。

丘を下る時の気持ちよさ

自転車で丘を登るのは大変です。電動アシスト付きだったらいいのですが、そうでない場合は苦行のようなものです。ですが登った分だけ下り坂があるのも事実です。信号のない丘を「シャー!」と下っていくのは他の乗り物では絶対味わえない快感です。

のざわ
これがやりたくて、たまに自転車でサイクリングします

クルマやバスに比べてゆっくりとした味わい

レンタカーや観光バスでは観光スポットを点でつなぐ移動になりがちです。それでは美瑛町の魅力はすべて味わうことができません。観光スポットではなくても、何気ない道や景色、雲や時間の関係で「ハッ!」とするような瞬間に出会えるのが美瑛の魅力。そのためには移動はゆっくりのほうが望ましいといえるでしょう。

良い運動になる

普段運動をしている人でも、そうでない人でも自転車はいいエクササイズです。自分のペースで漕げるし、丘の向こうの景色が目標になるのでサイクリングとしては理想的な環境でしょう。たっぷり運動した後の食事はなによりのごちそうになるはずです。

あまりお金がかからない

レンタサイクルの代金は1時間600円ほど。レンタカーや観光バスでは数千円はどうしてもかかってしまうので、とても経済的です

のざわ
以上、レンタサイクルのいいところをピックアップしました。

デメリット

さて、レンタサイクルのメリットは乗ればわかることです。重要なのはデメリット、これを念頭に入れておかないととんでもないことになってしまいます。

すべてのスポットを回ることは不可能

東京23区ほどの広さがある美瑛町をレンタサイクルで回るのは不可能です。主要な観光地を回るだけでも100km近くなってしまうでしょう。100kmという距離は自転車競技の人が走る距離です。なのでレンタサイクルを使う場合は限定的な範囲を回ることになります。

のざわ
もし全部回りたいなら迷わずレンタカーです

体力がない人にとっては苦痛

特に電動アシストでない自転車を借りた場合は後悔することが多いです。普段運動になれているひとでも、ノーマル自転車で丘を登るのは大変なエネルギー。そうとは知らず「ひどい目にあった」とレンタサイクルを利用したお客さんが言うこともあるようです。

丘を登るのが大変

丘を下るためには登らなくてはいけません。下りは本当に爽快ですが、登りは黙っていたら落ちて行ってしまうので大変です。ノーマル自転車の場合よほどの脚力がなければ一息で登り切ることは難しいでしょう。途中なんどか歩いて休憩しないと自転車で丘を登ることはできません。

のざわ
後悔しないためにもデメリットは頭に入れておきましょう!

レンタサイクルでは電動を借りるべき

数は限られていますが、レンタサイクルは電動を借りましょう。なるべく新しい製品のほうがバッテリーの持ちが良く、いつまでも爽快に走ることができます。美瑛駅周辺にはレンタサイクルのお店が複数ありますので、もし電動アシスト自転車が無かったら他の店もあたってみましょう。

美瑛では絶対電動!その理由

 

ラベル名

1.丘を登らなくてはいけない

 

2.観光スポットの間が長い

 

3.ろくに回ることができない

 

4.体力を使い果たしてしまう

 

 

レンタサイクルのお店

レンタサイクルのお店は美瑛駅周辺に集結しています。

美瑛駅周辺

松浦商店

口コミ
美瑛でレンタサイクルのお店は数軒ありますが、事前にクチコミでこちらのおじさんが親切にいろいろ教えていただけるとのことだったので松浦商店で電動付き自転車を借りました。 時間と方面を言うだけで地図に手書きでおすすめコースと目印を書いてくれます。 おかげで迷うことなくサイクリングできました。

じゃらんnetより

寺島商会

口コミ
売っているのかと思うくらいのピカピカの自転車をレンタルできる。電動自転車は1時間600円で返したときにお金を払う方式。充電も十分されていて、使いかたも説明シてくれた。雨上がりすぐに借りたときは沢山自転車があったが、戻ってきたときにはほとんど在庫がなかったので、早めに行ったほうが良い。

フォートラベルより

レンタルサイクルステーション

Rental Cycle Station Biei Hills

口コミ
自転車は電動アシストタイプ、機種も新しいもので、乗りやすかったです。”
googlemapより

滝川サイクル

滝川サイクル :: 一般社団法人 美瑛町観光協会

口コミ
レンタバイクがガス欠になりましたが、迅速に対応してもらえました。ありがとうございました。
googlemapより

のざわ
ここにはレンタルバイクもあります

guided cycling tour 美瑛

ガイド付きサイクリングツアー in 丘のまち美瑛

のざわ
ここはガイド付きのサイクリングツアーがあります!

美馬牛

美馬牛にレンタサイクルは1つだけですが、駅前と違ったダイナミックなコースをめぐることができます。

ガイドの山小屋

http://www.yamagoya.jp/renta/index.html

のざわ
美瑛らしいダイナミックなコースを走れます

レンタサイクルで回るおすすめのコース

体力の個人差がありますが、レンタサイクルならこのコースがおすすめです。

美瑛駅出発

北西の丘→マイルドセブンの丘

2時間ほどで帰ってくるコースです。美瑛駅から見えるピラミッドのような建物が北西の丘まで登り、そこからうねる道をマイルドセブンの丘まで走ります。途中あるうのぱいんでランチをとったり、丘のさんぽ道でジェラードを食べることもできます。最後はブルーリバーを眼下にしながら爽快な下り!車には注意してください。美瑛選果でおみやげやソフトクリームを食べるのもいいでしょう。

三愛の丘→拓真館

往復で3時間ほどかかるコースです。市街地を抜け徐々に丘の中に入っていきます。気が付くと丘の海のなかにポツンと立つことができるでしょう。拓真館はおすすめの写真館、町がやっている公共の施設です。美瑛の美しい景色を写真でも知ることができるでしょう。

美馬牛

上記の拓真館や美馬牛の観光スポットを巡るコースは沢山あります。ガイドの山小屋を拠点に時間と体力が許す限り回るといいでしょう。ここでは体力の限界まで使い切るようなコースを紹介します。

青い池折り返し

往復で5時間はかかります。美瑛を代表する観光スポットを往復したら、その日は達成感で幸せになること間違いなしです。

まとめ

美瑛のレンタサイクル情報をまとめました。動きやすい服装で美瑛の丘を疾走すれば、気分は天国、晩御飯は極上の味になるでしょう。それは決して車では味わえない、一生の思い出になるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1978年うまれの道産子。札幌の大学を卒業後、郵便局へ就職。配達と保険営業を5年やり退職。自営業の道へ。30歳の時に美瑛町に移住。ライダーハウスと居酒屋の営業を始め、現在に至る。 バイク、カヤック、釣り、登山、ドローンなど、美瑛・富良野は遊びの宝庫です。現在40歳。